山梨県甲府市のJR身延線国母駅から徒歩35分「ラーメンショップ ヤマキンチェーン本部」で戴く地獄ラーメン¥850

3.味噌らーめん,山梨県,甲府市

甲府のホテルで1人部屋呑みを満喫していたのだが、昼飯を食い過ぎて夜はビールとスルメイカしか摂取していなかったせいで夜中の0時に急な空腹感が。

で、こんな時間にメシ食えるところ…とスマホで調べると、徒歩圏内にラーメンショップが!これは行くしかない。

店に着くと看板に『ヤマキンチェーン本部』とある…わからん…そんな系統がラーショにあったとは知らなかった…後日、気になり改めてラーショのことを調べて、これまでの何店舗か訪れたくらいで知った気になっていた自分を恥じた…ということで、実際のところラーショについて小指の爪の先程度しか知らない事がわかったわけだが、そんな内容をダラダラと書いても誰も喜ばないのでやめておく。

とにかく、このヤマキンチェーンで現在確認できたところで、長野県上田市の丸子店だけ。チェーンというには少ないが、昔はもっと店舗があったのかもしれない。

で、そのヤマキンチェーンの名物が”天国ラーメン”と”地獄ラーメン”というメニューらしい。初訪問なのでスタンダードなラーメンと何が違うのかわからんが、山梨にはなかなか来れないので、ここはやはり名物を食っておきたい。

天国or地獄…周りの客は結構天国を頼んでいる様子だが、こんな夜中にラーショを食べようなんて輩がGo Go Heavenできると思ってんか、全員ギルティだろ、ということで謙虚で誠実で自虐的な俺はGo to Hellです。

着丼すると、ラーショらしいφの大きな器に、そそる赤茶色が広がる様が何とも身体に悪そうでテンションが上がる(褒めてる)。

ベースはラーショなのでさらっとした豚骨、そこに辛味噌を合わせたスープで、ここは粒状の背脂を浮かせたスタイル(同じラーショでも、チャッチャ系もあれば溶かしてるところもある)。

背脂の甘みと辛味でジャンク感は申し分無い。

ただ、辛さに関してはちょっと名前負け感は否めない。

これが地獄なら、今生きる人間の現世の方が余程世知辛い…いや、俺は割とハッピーだけど、そういう人もいると思う、多分。

ちょいと柔目の中細ストレートもラーショ、大判な肩ロースのチャーシューもラーショ。

系統による違いはあまり感じない実にラーショ然とした一杯だが、ただ卓上に“らあじゃん”などのラーショ印の調味料が見当たらない(ラーショは本部へのロイヤリティはないが、本部から材料を仕入れる事で看板を掲げられるらしい)。

ということはやはり袂を分かった系統なんだろうな…みたいな味に関係のない事をつい語り出すあたり、俺はラーメンが好きなのかラーメン屋が好きなのかわからなくなってくるが、この際両方ってことにしておこう。

それにしても、夜中のラーメンてなんでこんな美味いのだろう…これが罪の味ってやつなのか…そしてこれが、今回の山梨遠征最後の一杯となったのでした。

こちそうさん。

お店データ
住所:〒400-0047 山梨県甲府市徳行3丁目15−1
電話:055-228-8190
営業時間:18:00~29:00
定休日:火曜日
ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです! グルメ、食通、ダイニング グルメブログ・テーマ
グルメ、食通、ダイニング PVアクセスランキング にほんブログ村