東京都世田谷区の京王線明大前駅から徒歩0分「高幡そば 明大前店」で戴く鳥中華¥570

1.醤油らーめん,世田谷区,東京都

地デジ化以降、テレビのない生活をしている俺にとって、呑み屋はまさに世の中の話題を得る大人の社交場として機能していて、話題のラーメン屋の情報なんかも入ってくる。

そんな中で、某スナックのママから「明大前の駅中の立ち食いそばがテレビに出てて、人気のラーメンがあるらしいよ」との情報が。

甲斐性もなくグルメでもない俺のような中年バチェラーには、立ち食いそばファンが多い。特に京王線をよく利用してる俺は、明大前の高幡そばも一時期よく利用していたが、大体立ち食いそばを食う時は二日酔いで、そば湯目当ての事が多いのでメニューなんて大して見ていなかったので、そんなメニューがあったとは盲点だった。

これは是非食っておかねばと訪問。

その話題(と言っても、結構前なんですけど汗)のラーメンは、山形名物“鳥中華”なるものらしい。

山形県の天童にある『水車生そば』が発祥と言われ、そばつゆに鶏肉と中華麺が入っているというもので、蕎麦屋のまかないだったものが評判になり広まったという、よくあるパターン。

よくぞそんなローカルなもんを見つけてきたもんだね。

実食してみると、これがなかなか食わせる。

つゆはちょいと甘めの和出汁で(そばつゆだからそりゃそうだけど)、鶏肉というよりこの揚げ玉がつゆに重味を出してて仕事してる。普通そばにこれだけ揚げ玉入れるとつゆがベトついて諄くなり毎度後悔するのだが、鳥中華には胡椒という選択肢がある。結構多めに入れてもいいくらい胡椒がよく合う。

麺はストレートの細麺だが、この麺が喉越しよくするするっとやれるので、実に軽いすすり心地で美味い。

正直、予想の範疇を出ない味ではあったが、しっかり考えて作られている印象だった。

こういうローカルグルメを持ってきて新しさとして取り入れることは容易だが、そこにリスペクトがあるかないかで結果は大きく変わってくる。結果とはもちろん、美味いか、美味くないか、である。

少なくとも俺は、高幡そばの鳥中華を食べて、山形の鳥中華食べてみたいなーと思った。

株式会社レストラン京王の商品開発部(そんな部署あるのか知らんけど)の方々、ぐっじょぶです。

ごちそうさん。

お店データ
住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原2丁目45−1 明大前駅中
電話:03-5301-2451
営業時間:06:30~22:00
日曜日のみ:07:00~19:00
定休日:なし
公式ホームページ:http://www.res-keio.co.jp/

ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです! グルメ、食通、ダイニング グルメブログ・テーマ
グルメ、食通、ダイニング PVアクセスランキング にほんブログ村