山梨県 笛吹市 JR中央本線石和温泉駅から徒歩25分「かごめ」で戴くラーメン¥500

1.醤油らーめん,山梨県,笛吹市

今回から、ラーメン行脚は山梨県笛吹市編へ。

トップバッターは、まさかの焼き鳥屋。笑

夕飯処を探して甲府バイパスをフラフラしていると、とても素通り出来きやしない佇まいの店を発見。

写真には映ってないけど、ラーメンの幟もあるにはあるが、正直あまり期待できない…
なのに入らないと後悔することを確信しているあの感じの正体は一体何なんだろう…というわけで突撃。

入ってみると先客なし。

高齢のおっちゃんとおばちゃんで営んでいる様子。

ちなみに暇だったせいか、おっちゃんはテレビ観てるか新聞読んでるかで、基本おばちゃんしか働いてなかった。笑

とりあえず一杯引っ掛けたいので生ビールともつ煮、やきとり5本を頼む。

で、驚いたのは、これは慣れなんだろうが、大体の焼き鳥屋で焼き鳥5本、なんて頼むと適当な串盛り合わせを5本くれたりするわけだが、この店はネギマ、ネギマオンリーで5本…
おばちゃん、俺がネギマ好きだなんて、そんな元カノすら知らないであろう情報なんで知ってんの?と一瞬ときめきそうになったが、知ってるはずないので、山梨では焼き鳥=ネギマ、ということなのか?山梨県の人に聞いてみたいな。

んで、2杯目はウーロンハイを頼むと、気さくなおばちゃんが「お酒は普通でいい?」と聞いてくる。

普通ってなんぞや?普通じゃないのがあるのか?とやんわり聞き返すと
「昔はみんなお金がないからね、早く酔う為に焼酎に七味をいっぱい入れてくれとか言うお客も多かったから、つい聞いちゃうのよ」
ということらしい。知らない土地での、そんな他愛もない会話は何だか嬉しくなる。

もつ煮も美味いし、焼き鳥も炭でしっかり焼いていてタレもいい。これはもしやラーメンも期待できるのでは…と〆にラーメンを。

お味は、作る前の段階でわかった。

だって、スープの素みたいな銀色の小袋見えたし。笑

でも麺は生麺を大きな鍋でゆらゆらと茹でてて、流石に慣れた手付き。

スープはアレだが、トッピングもちゃんとしているし、〆には申し分無い。

というか、もう〆の前に何だか気分的に満足しちゃってたんだな、俺。

いや〜、いい晩酌させて頂きました。

酒も飯も安いし、店内の雰囲気もゆるゆるだし、こういう店で1人晩酌するようになるとは、俺もなかなかいいおっさんになったもんだわ。

ごちそうさん。

お店データ
住所:〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場1612
電話:055-263-3905
GOOGLE MAP ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです! グルメ、食通、ダイニング グルメブログ・テーマ
グルメ、食通、ダイニング