東京都新宿区の各線飯田橋駅から徒歩3分「肉そば 豊しま 飯田橋店」で戴く肉そば¥480

5.番外編 そば,新宿区,東京都

飯田橋ワーカーで豊しまを知らないとしたら、それはモグリに違いない(超偏見)、と言い切りたくなる程に、忙しく働く飯田橋のサラリーマンたちの腹を早く安く満たしてきた有名店がこの『豊しま』である。

年季の入った店内は、真っ青な壁に中華屋の如き手書きの短冊が並び、狭いカウンターでは客が肩をすぼめつつ蕎麦をすする…と、これだけでも趣のある立ち食い蕎麦屋なのだが、この店を立ち食い蕎麦界においてオンリーワンの存在として言わしめているのが『厚肉そば』である。

そしてこれが‼︎これがぁ‼︎

と、厚肉そばの写真撮りたかったんだけど、
何故だ、普通の肉そばが出てきた…
声小さかったかな…
「ぁっ、肉そば」みたいに聞こえたんかな…
いや、おっちゃんは悪くないんよ。
俺がちゃんと発音しなかったんがいかんかったんよ。
それにしても、今まで何度も厚肉そば食ってんのに、久々に来て記事用に写真撮ろうと思った時に限ってなんでそうなんのよ俺。相変わらず持ってんなー俺。泣
というのは心の声で、それを噯にも出さず、「そうそう、これこれ」みたいな顔してサッと支払い済ませ実食へ。

普通の肉そばは初めてだったが、これはこれで豚バラの一枚肉が映えるね…厚肉を知らなければ。

しっかりと味の滲みた豚バラは柔らかく、如何にも関東風な黒いつゆに脂の甘みとコクを与えており満足度が高い…
厚肉を知らなければ‼︎

と言うことで、写真ないくせに申し訳ないが、とにかく俺は厚肉推しです。
厚肉を食いに行く立ち食い蕎麦屋です。

時代は令和になれど、俺は未だ昭和脳らしく、疲れててもとりあえず肉食っとけばパワーアップした気になれるので、多分飯田橋ワーカーたちも結構そんなヤツばっかです、知らんけど。
だからこの店が人気なんだな。知らんけど。
肉こそ力です、知らんけど。
とはいえ、そばはそばでちゃんと若干もっそりしたすすり心地で立ち食い蕎麦然とした美味さがあるし、出汁を効かせつつも甘辛なつゆも美味いので肉不要な方も是非。

嗚呼、厚肉そば…ごちそうさん。

住所:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1−9
営業時間:06:30~14:30
定休日:不定休