山梨県 甲府市 JR中央本線甲府駅から徒歩20分「美秀楼」で戴くラーメン

4.その他のラーメン,山梨県,甲府市

山梨編の中で異質かつ一番印象に残ったのはこの店、美秀楼。

ここは前回アップした甲府の名店『蓬莱軒』からの帰り道、そのすぐ裏辺りにラーメンの提灯が見えて、その怪し過ぎる店構えが気になり過ぎて次の日に訪問したお店。

入るまでドキドキだったのだけど、やはり俺の臭覚はある意味間違ってなかった。

店に入ると、常連らしき年配のおばちゃんがキープボトルで一杯やっている。入り難い店ではあるが、居心地は悪く無さそうなので俺も一杯呑むことにして、瓶ビールと餃子を頼む。常連さんが声を掛けてくれて、そこから79歳の大将も混じって話をしていたらいつの間にか瓶ビールを3本空けてしまった。

ラーメンを頼もうと店内を見回すとラーメンの短冊がない。大将に聞いてみると「昔は自分で仕込んだけど、身体壊してからはなぁ…」ということで、ラーメンはあるにはあるがインスタントなんだと。

それでもいいです、ともらったラーメンの上にはハム‼︎笑

まるで日曜の昼に家庭で出てきそうな一杯。

大将は山梨生まれで、14歳から浅草の中華屋で修行をして、甲府に戻って店を出して、良い時は何人も雇って出前用のバイクが店先に何台も並んでいたくらい繁盛していたのだと。

昔のラーメンは今より美味かった、俺の作り方は鶏の色んな部位を鍋に入れてブツブツブツ…と大将のラーメン談を聞きながらだと、インスタントラーメンもなかなか味わい深い。

確かに、手作りの餃子は抜群に美味かったし、きっと大将の作るラーメンも抜群に美味かったに違いない。

人生の盛衰を経て酸いも甘いも知る大将、今の唯一の楽しみは山梨県の双葉にある複合型場外発売施設(競馬・ボートレース・オートレース・競輪の4公営競技が楽しめるらしい)に行く事なんだと。甲府から無料のシャトルバスがあって、ほぼ毎日行っている、と生き生きと語る大将の顔を見て俺は思った。

「そんな元気なら、たまにでいいからラーメン作ればいいのに」と。

大将も歳だし、俺も次にいつ甲府に行けるわからないから、“また”がある可能性は低いだろうけど、また大将のところで一杯呑みたいなぁ。

面白い話も酒もラーメンもごちそうさん!

元気でいてね、大将。

お店データ
住所:〒400-0866 山梨県甲府市若松町2−5
GOOGLE MAP ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです! グルメ、食通、ダイニング グルメブログ・テーマ
グルメ、食通、ダイニング PVアクセスランキング にほんブログ村