長野県 北安曇郡松川村 JR大糸線北細野駅から徒歩20分「らぁ麺 麦一粒」で戴く味玉醤油らぁ麺¥900 とおかひじきと舞茸の十六穀ごはん¥150

1.醤油らーめん,安曇野市,長野県

仕事で訪れた長野県の片田舎に人気のラーメン屋があると聞いて訪問。

写真で見る限り最近流行りの鷄清湯、またどこぞと似たようなラーメンかな、とあまり期待もせず、店に着くと待ちが数人居て、暑いし待ちたくないなー、でも飯処も周りにないし待つか、なんて思っていたのだが、スープをひと口含んでそれまでの舐めた気持ちをひどく懺悔したくなった。

確かに流行りの鷄清湯ではあったが、スープ、麺、具、それらのクオリティが抜群に高く、厨房で寡黙に淡々と調理をしている店主の実直な仕事っぷりがひしひしと伝わってくる。

スープは鶏ガラ、丸鷄を数種使い、カエシは様々な醤油を6種ブレンドし実に緻密な味作りをしており、口に含む度に美味い。

麺は程よい弾力の喉越しの良い中細ストレート。

長野県産の小麦粉を数種ブレンドした自家製らしいが、これも小麦の風味が鼻から抜け、噛む度に美味い。

トッピングの仕込みも丁寧で、素材への謙虚さとリスペクトを感じる。

麦一粒、無駄にすまい、という屋号に恥じぬ一杯。

日替わりというご飯ものも、素朴で優しい味わいで美味かった。

後から知ったが、ここのご主人はラーメン好きなら誰でも知ってる有名店、東池袋『大勝軒』、横浜『くり山』、御徒町『大喜』などで修行を積まれたらしいが、出身の名店たちの名に恥じない素晴らしい一杯だった。

ラーメンとは関係ないが、この店の周辺、長野県北安曇郡の牧歌的な風景は何とも云えぬ郷愁を覚える。

特に早朝と夕方は、眩し過ぎてずっと眺めていたいほどに世界が美しく見える。

何でもある環境を作ることより、何もない環境を作る事の方が人間にとって実はずっと難しい。

何もない、というのはそれだけで価値なんだと思う。

そんな風景もアップしておきますのでよろしければご堪能下さい。

ごちそうさん。

お店データ
住所:〒399-8501 長野県北安曇郡松川村 字赤芝7002−3
電話:0261-85-0610
営業時間: 11時00分~14時00分
定休日:火曜日
GOOGLE MAP ラーメンが好きです! グルメブログ・テーマ
ラーメンが好きです! グルメ、食通、ダイニング グルメブログ・テーマ
グルメ、食通、ダイニング